岡山倉敷和菓子三昧

岡山の和菓子屋さん応援ブログ♪

春の吉備路レポート2007その2:国分寺でぜんざい、わらび餅、和菓子店をはしご

春爛漫、国分寺で花見

さて、ふくろう美術館を後にし、再び元の道へ戻り、今度は国分寺へ。

きょうはなんだか車が多いなあと思ったら、国分寺では桜が満開、春爛漫。

どうりで、車が多いわけです。たくさん花見客が繰り出していました。

070411kibiji1.jpg

スポンサーリンク

国分寺前のさほど大きくない駐車場も車でいっぱい。

が、タイミング良く明きが出たので、入ることができました。ラッキー♪

国分寺の周りに皆めんめんに、シートを敷いて、お花見。向こうの方では、屋台も出ている様子です。

070411kibiji2.jpg

屋台に心ひかれつつ、確か国分寺の境内に茶店っぽいとこがあったよな、と思い境内へ。

門をくぐって中へ入ると、お、ありました。ぜんざいとか、甘酒とかアイスクリームとか売っています。こどもはアイスクリーム。わたしは、ぜんざいを頼むことに。

こちらが頼んだぜんざい。

070411kibiji3.jpg

吉備路もてなしの館

少しだけふらふらっとして、国分寺を後にし、駐車場のそばにある「吉備路もてなしの館」へ。

前からここに何か建物があったような気もするけれど、どうも最近オープンしたっぽい。人間の記憶ってあてにならないわ。

吉備路もてなしの館の中にはいると、わらび餅が置いてあり、1パック200円だったので買いました。

070411kibiji4.jpg

地元の方が作った本わらび餅のようです。

外が少し日がかげって寒くなってきたので、車の中で一人2個づつ、いただきました。

ぷにゅぷにゅした歯触りがなんとも気持ちよく、本わらび餅、ホントにくせになりそうです。

吉備路もてなしの館前で「たらちね」という和菓子の試食販売をしていました。

試食してみると割と変わった味だったので買って帰ることに。このレビューはまた後日。
「たらちね」レビューはこちら >>>

和菓子店めぐり:平川本店雪舟庵と備庵

もう少し、吉備津神社や、吉備津彦神社まで足を伸ばすつもりでしたが、ぱらぱらと小雨がぱらつき、日もかげってきたので、予定を変更し、早めに切り上げることに。

帰りに東総社駅近くの和菓子店、平川本店雪舟庵と、備庵で和菓子を買って帰りました。

■ 平川本店雪舟庵で買った和菓子
苺大福、カフェオレ大福、上生菓子
栗まん、鯉のぼりどら焼き
雪舟もなか

■ 備庵で買った和菓子
桜餅、わらび餅

吉備路サイクリングロード

以上で、今回の吉備路レポートは終了。

わたしたちは、車で出かけましたが、吉備路はレンタサイクルもあるので、自転車の方もたくさん見かけました。

とても気持ちよさそうでした。子どもたちも吉備路をサイクリングしたいなあ、と。

わたしも以前独身で若かった頃、サイクリングしたことがありますが、国分寺から岡山方面へ向かう最後のあたりに確か山越えがあって、結構しんどかった覚えが・・・

若かったから行けましたが、今行ったら、きっと途中でばてばてですね。

でも、またサイクリングしてみたいな。

春の吉備路、とても気持ちが良かったです。気持ちもほんわか、お腹もほんわか、満足♪満足♪

スポンサーリンク