岡山倉敷和菓子三昧

岡山の和菓子屋さん応援ブログ♪

大手まんじゅうは日本三大饅頭なり

大手まんち゛ゅう:大手饅頭伊部屋:岡山県岡山市

大手饅頭伊部屋の大手まんち゛ゅう。「まんじゅう」でなく、パッケージにも「まんち゛ゅう」と書いてあるので、商品名としては、「まんち゛ゅう」が正しいのでしょう。

070825otemanju1.jpg

スポンサーリンク

パッケージも可愛らしく、風呂敷を模した箱パッケージを開けると、個包装にくるまれた薄皮まんじゅうの大手饅頭が出てきます。

070825otemanju2.jpg

あんこはこしあんで、薄皮が薄くておいしいのと、このあんこが美味しいのでわたしは大好き。

070825otemanju3.jpg

冷たい大手饅頭VS温かい大手饅頭

大手饅頭も地元では、温かいのが好き、いや冷たく冷やしたのが好きと、いろいろ諸説分かれるところです。

070825otemanju4.jpg

一度、地元百貨店の天満屋で大手饅頭を買った時には、出来たてほやほやが店頭に並んでいたのか、10個入りくらいの紙袋を手にとるとじんわり温かく、
「お、作りたてか?」
と思い購入して、食べたところ、柔らかくて、とてもおいしかったです。

それまでは、わたしは冷蔵庫で冷たく冷やして派だったのですが、あったかいのもいいじゃないと流派をくらがえ、両方OKの口になりました。

大手まんじゅうVS藤戸まんじゅう

また、大手まんじゅうとよく似た薄皮まんじゅうで、倉敷の藤戸に、藤戸饅頭というのがあります。岡山県内では、大手まんじゅうと藤戸まんじゅう、同じ薄皮饅頭として、どちらが旨いのかで密かに論争のあるところです。

わたしは、どちらもそれぞれ好きですよ。

が、全国的には、大手まんじゅうの方が有名なのかもしれません。実はわたしも岡山県民ですが、大手まんじゅうは時々いただきものがあったので、食べたことはありましたが、藤戸饅頭は、大人になってしばらくたつまで、その存在を知りませんでした。

日本三大饅頭

そして、さっき記事を書くために調べ物をしていて知ったのですが、だれが言い出したのかは知りませんが、日本三大饅頭の一つが、大手饅頭伊部屋の大手まんじゅうらしいのです。

ちなみに、日本三大饅頭は以下のとおりらしいです。ほかの二つも食べてみたくなりました。

■ 柏屋「薄皮饅頭」(郡山市)
■ 大手饅頭伊部屋「大手まんち゛ゅう」(岡山県岡山市)
■ 塩瀬総本家「志ほせ饅頭」(東京都)

スポンサーリンク

トラックバック(1)

大手まんじゅう:LOVE MY BOOM!(2008年10月 9日 19:49)

上品な甘さで人気の岡山の銘菓、大手まんぢゅう。 ぜひ一度お試しください。