岡山倉敷和菓子三昧

岡山の和菓子屋さん応援ブログ♪

雲水2008年11月の上生菓子

久しぶりに、雲水で上生菓子を買いました。秋らしい可愛らしい上生菓子がたくさん。

081117unsui2.jpg

スポンサーリンク

上生菓子「霜の朝」。鹿ノ子(なのかな?)に何か白い砂糖がけみたいなのがしてあります。これが霜でしょうね。寒天がけで、ぷるぷる。

081117unsui3.jpg

ほんのり、緑色は、霜の間から顔を出す生命力の強い草花でしょうか。結構甘めです。

菓銘を忘れてしまった上生菓子。あんこを葉っぱ風の生地で包んであります。葉っぱが紅葉してきれいです。

081117unsui4.jpg

上生菓子「山茶花(さざんか)」。たぶん練りきり。中はこしあん。

081117unsui5.jpg

きんとん製の「秋時雨」、中のあんこは粒あん。紅葉した木立と常緑樹の木立にそぼふる雨、かな?

081117unsui6.jpg

栗きんとんっぽいけど、栗きんとんじゃない「冬木立」。

081117unsui7.jpg

ほんのり柚子の味がします。

上生菓子「イチョウ」。ういろうと羽二重餅の中間っぽい生地でつぶあんを包んであります。

081117unsui8.jpg

生地で包んでイチョウを表すのも案外多いですね。かなりあっさりめのお味でした。

スポンサーリンク