岡山倉敷和菓子三昧

岡山の和菓子屋さん応援ブログ♪

三月中旬平日早朝の倉敷美観地区を散歩してみた

今日は、倉敷中心部へ出掛ける予定があって、朝早くに町中まで出かけました。倉敷駅へ思いのほか早く着いてしまって、どうしようかなと思案したところ、そうだ倉敷美観地区を散歩してみよう、と思いつき、美観地区を散歩することに。

090312bikan1.jpg

スポンサーリンク

幸い今日は、こんなこともあろうかとデジカメも携帯。準備万端。

むらすずめの手づくり体験ができる橘香堂美観地区店の方から美観地区へ入ります。弓なりに道に沿って歩いて行くと、右手に大原美術館、左手に橋が見えてきます。橋の名前は、「今橋」というらしい。

090312bikan2.jpg

大原美術館を通りすぎて、振り返ってみたところ。

090312bikan3.jpg

朝8:00から8:30の倉敷美観地区の様子。厚手のコートを着ていたけれどまだ少し寒くて、手が少し冷たい。

090312bikan4.jpg

誰もいないかなと思ったけれど、来てみると、通勤の人たち、お店の人たち、私と同じく写真を撮っている人たちがちらほら。

ちなみに少しいらっしゃった通行人の方は、勝手にのせるわけにもいかないので、画像ソフトで修正させていただきました。

同じ場所をちょっと、左寄りに。

090312bikan5.jpg

観光案内所から、倉敷芸文館の方へ向って撮影。

090312bikan6.jpg

倉敷美観地区のまん中あたりにかかっている「中橋」。普段は、ここで写真撮影している人をよく見かけます。

090312bikan7.jpg

倉敷川へ目を移すと、船が浮かんでいました。

090312bikan8.jpg

時々、文金高島田のお嫁さんがこの船に乗っているところを写真で見たりしますが、まだ実物を見たことはなかったような。

中橋から大原美術館反対側の方向を撮影したところ。

090312bikan9.jpg

中橋から芸文館方面を撮影したところ。

090312bikan10.jpg

ふだんいつも観光客でにぎわっている倉敷美観地区しか来たことがなかったので、静かな美観地区は、また別の趣きがありました。

とあるお店の前は、打ち水などしてあってなんだかとてもすがすがしい感じがしました。

090312bikan11.jpg

もうしばらく行っていないけれど、この通りに確かおいしいコーヒー屋さんがあったんですよね。今でもまだあるのでしょうか。

090312bikan12.jpg

倉敷美観地区中ほどにある観光案内所。

090312bikan13.jpg

今回写真を撮って初めて気がつきましたが、美観地区の町並みだけでなく、その街並みが倉敷川に映っているのがまた美しいですね。

静謐な美しさがとても心地よくてあんまりのんびりし過ぎて、うっかり約束の時間を忘れるところでした。

名残り惜しみながら、倉敷美観地区を後にしました。

倉敷にお泊りの際は、時間があれば、朝の倉敷美観地区を散歩してみてください。ちなみにお店は、当然のことながら、ほとんどあいてません。

もうすぐ倉敷音楽祭が始まります。

倉敷美観地区食べ歩きマップ

スポンサーリンク