岡山倉敷和菓子三昧

岡山の和菓子屋さん応援ブログ♪

柿安・柿次郎のおはぎ・柏餅・桜餅

柿安・柿次郎:岡山県倉敷市・天満屋地下一階

倉敷へ出たついでに、倉敷のデパ地下で、そういえば朝生菓子のお店があったな、と思ってよってみました。

柿次郎、というこのお店、本体の柿安は、もともと1871年に牛鍋店としてスタートし、和菓子のお店「柿次郎」を開始したのは、2002年。

全国展開しているお店ですが、岡山県では、倉敷と岡山の天満屋に入っているようです。

さて、店頭で見ると、どれも美味しそうで迷ったのですが、おはぎと、

110425kakijiro1.jpg

スポンサーリンク

柏餅と、

110425kakijiro2.jpg

桜餅を買って帰ることにしました。

110425kakijiro3.jpg

おはぎ:柿次郎

このおはぎが美味しそうで・・・

110425kakijiro4.jpg

取り出しやすいように下に紙が敷いてあるのが心づかいですな。

110425kakijiro5.jpg

で、切ってみてびっくり。

110425kakijiro6.jpg

ああ、上側にこんもり、あんこを塗ってあるのね。

粒あんと中の餅米のバランスもよく、美味しいです。

うほっ!

粒あんの甘さもほどよくナイス!

柏餅:柿次郎

柏餅は、定番のこしあんを買いました。

110425kakijiro7.jpg

柏の葉の良い香りがします。

よもぎの粒あんと、ピンクな味噌餡がありましたが、我が家は皆定番好きなので。

味噌餡も試食させていただきましたが、なかなか味噌っぽくなくて、美味しかったです。

もちがややしっかりめな感じ。

こしあんも、甘さがほどよいです。

桜餅:柿次郎

柿次郎の桜餅。

110425kakijiro8.jpg

やや甘めに仕上げている感じ。

もしかして、道明寺も甘かったりする?

ちなみに、この柿次郎のブランドコンセプトは、サイトを見ると、

保存料・人工甘味料・香料を使用せず、素材の本来持つ自然の味を生かして自然が恵んでくれたおいしさを大切に、 ひとつひとつ手作り

となっているのも、嬉しいです。

今度は、あのみたらし団子とか買って帰ろうかしら・・・。

お近くにお店がある方は、是非よってみてくださいね。

▼ 柿次郎のサイトはこちら >>>柿次郎

スポンサーリンク